お知らせ ◆無料会員の新規登録に不具合が発生する場合がございます。ご登録いただいた後に確認のメールが届いていない場合、お手数をおかけし恐縮ですが再度ご登録の手続きをお願いしております。  ◆ハウジング・トリビューン最新刊Vol.629(2021年20号)好評発売中です   ◆有料会員サービス「Housing Tribune Online Premium」がスタートしました (2021.4)  ◆ハウジング・トリビューンが注目する注目の業務改善ツール 一覧はこちら (2020.10) ◆住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜発売。ご購入・年間定期購読はこちら建材・設備情報サイト「スマテリアル」は福井コンピュータアーキテクトの「3Dカタログ.com」と連携しています(2019.12)

2021.3.16

生活空間のすべてを第三者機関の認証製品で 抗菌・抗ウイルス建材を新築だけでなく既存の空間にも拡充

大日本印刷

大日本印刷は、DNP抗菌・抗ウイルスマテリアル「Pure Effects™」のラインアップを充実、提案を強化している。

「衛生・安全・安心に対するニーズが高まっている。社会的課題に、独自のコーティング技術などを生かして製品で応える」(総合企画営業本部・伊藤浩二本部長)ことが目的だ。同社は抗菌不燃EBオレフィン化粧板「WSフネン-L」を2017年に発売。2020年は抗菌フローリング用EBオレフィンシート「EB-F」、抗ウイルスEBオレフィンシート、抗ウイルス不燃PVC壁紙、抗菌準不燃オレフィン壁紙と相次いで発売、ラインアップの拡充を進めてきた。

これらの製品は、同社独自のEB技術(電子線の照射によりさまざまな機能を持たせるコーティング技術)により、耐傷、耐汚染、耐久性能をベースに、抗菌・抗ウイルス性を持たせたもの。例えば、EBフローリング用シートでは、製品上の特定ウイルスを6時間で90%以上、16時間で99%以上減少させる(※1)。また、製品上の細菌の増殖割合も100分の1以下に抑制する(※2)。コロナ禍において、特に床材に対する抗ウイルス性が強く求められており、同社でも大手ハウスメーカーや建材メーカーなどからの引き合いが多く、標準仕様として採用する動きが進みつつあるという。

DNP抗菌・抗ウイルスマテリアル「Pure Effects™」は(一社)抗菌製品技術協議会(SIAA)などの評価・認証を受け、その性能を第三者機関により担保していることが大きな特徴。近年、SIAAマークを目にすることが増えたこともあり、「ユーザーに分かりやすく、理解していただきやすいことが大きなメリット」と、製品の訴求力を高めている。

貼り直しを容易に行えるデスクトップシート
EBフローリング用シートの引き合いも高まっている

貼り直しが容易なデスクトップシートを発売

同社は、このほどEBオレフィンシートの新製品として抗菌・抗ウイルス性「デスクトップシート」を発売した。昨年9月にSIAA(抗ウイルス)認証を取得した建材用EBオレフィンシートに、新たにSIAA(抗菌)認証も取得し、裏面に吸盤粘着と呼ばれる特殊な加工を施すことで、貼り直しを容易に行うことができるシートだ。

これまでの製品が建具や床材、壁材などの表面に貼るシート、つまりプロユースであったのに対し、デスクトップシートは「すでにある空間に抗菌・抗ウイルス性能をもたせたい、今使っているデスクやテーブルなどに簡単に施工できるものを」という声に応えた最終製品だ。木目調とレザー調の3デザイン、420mm×680mmのマットタイプのほか、ロール状タイプでも提供する。例えば、不特定多数が使用するデスク、飲食施設のテーブルやカウンターなどに手軽に貼ることができる。「ありとあらゆる空間の、いろいろな場所に使うことができる」ことがポイントだ。

同社は、今後もさらに建具、床、壁、天井、家具、什器など、空間全体に抗菌や抗ウイルスの機能を持たせることができる抗菌・抗ウイルス製品のラインアップ拡充に力を入れる考え。新築だけでなく既存物件のリフォームや置き換え、また、海外市場での展開までも視野に入れている。

(※1)DNPで実施した抗ウイルス試験結果。試験ウイルス:ウイルスタイプA(エンベロープウイルス)*
*ノンエンベロープウイルスでは実施せず。*薬機法「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」により、特定ウイルスの表記ができないため、ウイルスタイプAの表記としている。
(※2)一般財団法人 ボーケン品質評価機構で実施した抗菌試験結果。

※なお、抗菌・抗ウイルス加工に関して下記注意事項をご確認ください。
・本試験結果は、DNPならびに外部で実施した評価結果であり、実際の使用状況で同様の効果を保証するものではございません。
・感染予防を保証するものではありません。
・DNPの抗菌・抗ウイルス加工は、医薬品や医療機器などの医療を目的とするものではありません。
・DNPの抗ウイルス加工は、製品上の特定ウイルスの数を減少させます。
・DNPの抗菌・抗ウイルス性能は、全ての菌・ウイルスに対して発現するものではありません。
・表面のツヤが変化するほどの摩耗行為(擦る・削る)はしないでください。抗菌・抗ウイルス性能が低下する可能性があります。
・表面に汚れなどが付着した状態では、効果を発揮することが出来ません。適切なお手入れをおこなってください。


【お問い合わせ】

大日本印刷
03-6431-3266
https://www.dnp.co.jp/


安心の新たな価値 抗ウイルスで差をつけろ


朝日ウッドテック
永大産業
大建工業
大日本印刷
凸版印刷
ノダ

Housing Tribune最新刊

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューンVol.631(2021年22号)

特集:

2030年住宅への設置率6割は可能か
初期費用、条件不利地域へのソリューション

国は2030年に住宅での太陽光発電の設置率6割を目標とする考えを示した。
現状の設置率は1~2割とみられ、非常に高い目標と言える。
100万円以上を必要とする「高額な初期費用」や、十分な発電効率を得るのが難しい「条件不利地域」といった課題があるなか、住宅事業者は設置率6割に向けてどのように取り組んでいけば良いのか──。
住宅太陽光発電マーケットの最前線を追う。

目次を見る

関連記事

2021.1.18

大日本印刷、DXで不動産・建設業界の課題を解決

不動産EXPOに出展 未来の可能性を提示

ものづくり+情報加工で付加価値創出 総合力発揮し建設・不動産業界でも存在感

大日本印刷 執行役員 ABセンター ICT事業開発本部 本部長 金沢貴人氏

2020.11.19

化粧シートで抗ウイルスのSIAA認証取得 さらなる技術進化で様々な社会課題を解決

大日本印刷 専務執行役員 生活空間事業部 担当 山口正登 氏