エコハウスで社会の変化を乗り越える

建築家の竹内昌義氏がエコハウスを様々な観点から語る

住まい百景

新しい住まいや暮らしの姿をtoolboxのアイテムを使った空間事例を通して紹介

国産材を活かす

林業は成長産業になれるか

田舎再生の現場から

食環境ジャーナリストの金丸弘美氏が、先進的な取り組みで 地域活性化の兆しが芽生える現場をレポート

落ち穂ひろい

日頃から書きなぐっていた取材ノートや備忘メモに埋もれていた諸々を拾い、不定期で自由気ままに綴ってみようと思います。落ちこぼれた種から何か芽が出てくるかな——。

近年の住宅部品の実態を観る

住生活の現状を、様々な住宅部品の視点から考えたい。そして、近い将来の住宅及び住宅部品等住宅産業について考えを深めたい。

落ち穂ひろい |  2020.5.30

エンタメ業界がコロナで存亡の危機に 

市場規模の80%が喪失 守れるか感動のライフライン

落ち穂ひろい |  2020.5.23

新型コロナによる世界経済の損失8.8兆ドル、GDPの9.7%相当と甚大な影響 

政策支援で30〜40%軽減も可能——アジア開発銀行の分析、推定

落ち穂ひろい |  2020.5.1

高齢者介護サービスが危機的状況に。悪夢の高齢者 

事業所の休業、業務縮小、経営破たんの荒波

国産材を活かす |  2020.4.16

公共建築に地域材を使う 

さまざまな工夫で課題に対応(4)