住宅産業のキーワード一覧

Housing Tribune誌面で注目の単語を解説

住宅産業のキーワード さくいん住宅産業のキーワード さくいん

金融支援スキームの実施に向けたワーキンググループ  

リフォーム市場の拡大に向けて、経済産業省が創設した勉強会。同省では、2014年5月に「リフォームビジネス拡大に向けた勉強会報告書」をとりまとめ、金融機関も巻き込みながら建物の評価手法を変えていく必要があると指摘。これを受 … 続きを読む

ハイレゾリューション・サウンド・システム  

ハイレゾリューション・サウンド・システムとは、高音質・高帯域の音を再現できる音響システム。人の聞き取れる範囲外の高周波まで再現できるため、より自然界の音に近い音を再現でき心拍数が低下するなどの高いリラックス効果が期待でき … 続きを読む

不動産ストック再生・利用推進ガイドライン  

地方の不動産ストックの活用を促す方策を示す事業者向けのガイドライン。国土交通省が設置した「不動産ストック再生・利用推進検討会議」が2016年3月に策定を目指している。同検討会議では、地方創生を図るため、地方の不動産ストッ … 続きを読む

Wi-SUN  

「Wireless Smart Utility Network」の略で、次世代電力量計「スマートメーター」とHEMSの通信などに採用され、注目を集めている次世代無線通信規格。日本主導で規格の標準化が進められている。 通信 … 続きを読む

住宅ストック循環支援事業  

国土交通省が2016年度の第二次補正予算で実施する住宅関連の新たな補助事業。この事業では、「エコリフォーム」、「良質な既存住宅の購入」、「エコ住宅への建て替え」という3つの分野への補助を行う。 国土交通省では住宅の省エネ … 続きを読む

BMI  

「ブレイン・マシン・インタフェース」の略で、人の脳波や脳の血流量の変化を計測・解析することにより、手足を動かさずに機器を制御できる技術。例えば、テレビの電源を付けようと念じれば、リモコンを操作しなくても電源を付けられる。 … 続きを読む

災害復興住宅融資  

震災により住宅や宅地に被害を受けた人を対象にした、長期・固定金利の(独)住宅金融支援機構の住宅融資制度。 建設・購入の場合、当初5年間の金利が0%になる。補修の場合は当初5年間の金利が1%に。 東日本大震災が発生した20 … 続きを読む

合板の日  

11月3日を、合板の祖といわれる故浅野吉次郎氏が日本で初めて近代的なロータリーレースを開発して合板を製造した日にちなみ「合板の日」と制定した。合板の知名度向上を図り、さらなる合板需要の拡大を目的とする。NPO法人木材・合 … 続きを読む

希望出生率  

日本の女性が希望している出産率のことで、アンケート調査などから平均すると1.8であることが分かっている。しかし、実際の日本の出生率は1.4に留まっている。 日本創生会議が策定した提言「ストップ少子化・地方元気戦略」では、 … 続きを読む

居住支援協議会  

住宅確保要配慮者の民間住宅への円滑な入居の促進などを図ることを目的に、地方公共団体、不動産関連団体、居住支援団体などが連携して設立するもの。国土交通省では、2015年度から「住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業」を実施し … 続きを読む