Housing Tribune Online

住宅市場は新しい世紀に入った 新常態に対応したビジネスを創造

ミサワホーム社長 磯貝匡志 氏


2021年、新たな年が始まった。新型コロナの影響がいまだ大きな影を落とすが、一方では住まいへの関心と言う光もさす。テレワーク対応の住宅も好調なミサワホームの磯貝匡志社長が、昨年を振り返りポストコロナの住宅不動産市場、ミサワホームの戦略などを語った。 ──ミサワホームの現況は。 磯貝 2019年度決算では増収増益となり、引き続き2020年度もいいムードでスタートしていたが、新型コロナ感染防止対策で営続きを読む

住宅・不動産業界でも採用広がるRPA

手作業を自動化し生産性向上を支援

リフォーム事業者の7割がコロナ影響で業績悪化 「回復しつつある」は約5割

(一社)日本建材・住宅設備産業協会 「新型コロナウイルス感染症による 影響調査」

地域のニュース 

外部サイトへのリンクです Read more

週間人気記事