Housing Tribune Online

シェアサイクル導入都市の6割が赤字

普及には再配置費用削減など収支改善が鍵


シェアサイクルを導入している自治体のうち6割で収支がマイナスになっていることが国土交通省の調査で分かった。新たな公共交通機関として注目されているシェアサイクルだが、普及を進める上での課題が浮き彫りになった。

なぜ、ひな祭りを行うの? 

伝統的な年中行事と日本の住まいを学ぶオンライン講座開催

国交省 環境行動計画の見直しに着手

2050年カーボンニュートラルの実現に向け体系整理

防災科研が国難級災害に備え成果発表

豪雨もたらす線状降水帯の予測、社会実装も

浸水危険エリアの住宅建築が許可制に

浸水時も強固な地盤・建物の証明求める

地域のニュース 

外部サイトへのリンクです Read more

週間人気記事