Housing Tribune Online

【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.645(2022年14号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

「住」と「農」をつなぎ居心地の良い地域づくりを促す

北浦和みのりプロジェクト


ポラスグループの中央住宅は、「衣・食・住」をテーマにした全51戸の戸建分譲住宅「北浦和みのりプロジェクト」において、広大な農地と地域をつなぐプラットフォームとなる新しいスタイルの街づくりに取り組んでいる。 さいたま新都心駅や大宮駅などの主要駅から2~3㎞という場所に広がる見沼たんぼ。縄文時代には海の底にあり、江戸時代に新田開発された農地だ。畑などへの用途変換は進んでいるものの、今でも首都近郊の貴重続きを読む

 

2022.8.4

日本各地を旅して気に入った阿蘇へ移住

400坪に住まいを新築、牛小屋をリノベしてゲストハウス 山登りやトレッキングのニーズに合致 予約は世界から

住友林業、木造建築でSDGsを体現する学び舎

ポストテンション耐震技術などを採用

地域のニュース 

外部サイトへのリンクです Read more

週間人気記事