住宅産業のキーワード さくいん住宅産業のキーワード さくいん

まちなみづくりを行う住民組織のコンクール「第14回 住まいのまちなみコンクール」出展作品を募集中  

いつ: 2018年6月22日 – 2018年8月31日 全日

地域の特性を活かした魅力的な住まいのまちなみづくりに取り組む住民組織を、まちづくりのモデルとして表彰する「第14回 住まいのまちなみコンクール」の開催にあたり、作品を募集している。 応募は30戸以上の戸建て住宅を中心に構成され、概ね10年以上にわたって住民主体で住まいのまちなみの維持管理活動を行っている団体が対象。 応募作品の中から国土交通大臣賞や住まいのまちなみ賞を選出する。選ばれた団体には支援金として年間50万円を3年間支給する。 応募締切:8月31日(金)必着 入選発表:2019年1月 問い合わせ:03-5733-6733

35歳以下の若手建築家による展覧会「Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2018」  

いつ: 2018年10月19日 @ 12:00 PM – 8:00 PM
どこで: うめきたシップホール

35歳以下の若手建築家が日本の建築の可能性を示す展覧会「Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2018」を開催する。 当日は建築家の平田晃久氏が厳正な審査により選出した7作品を展示、その中から「Under 35 Architects exhibition 2018 Gold Medal賞」、「Toyo Ito Prize(伊東賞)」を選び授与する。 また、会期中にはシンポジウムを開催する。 会期:10月19日(金)~29日(月)12:00~20:00(最終入場19:30、最終日は17:30最終入場、18:00閉館) 会場:うめきたシップホール(大阪府大阪市) 入場料:1000円 問い合わせ:info@aaf.ac

AI・IoTを使ったスマート住宅技術や製品の展示会「第1回AI・スマート住宅EXPO」  

いつ: 2018年9月26日 – 2018年9月28日 全日

スマートスピーカーや遠隔操作システムなど、AIやIoTを使った技術・製品の展示会「第1回AI・スマート住宅EXPO」を東京展と関西展と称して2カ所で開催する。 展示会は、出展社と来場者であるハウスメーカーや工務店、商社などとの商談を目的に開催するもの。 関西展では約50社、東京展では約100社の出展を見込んでいる。 日時:[関西展]9月26日(水)~28日(金)、[東京展]12月12日(水)~14日(金) 会場:[関西展]インテックス大阪(大阪府大阪市)、[東京展]東京ビッグサイト 参加費:無料(事前申込制) 問い合わせ:03-3349-8576

住宅や都市空間などについて解説「第64回アイカ現代建築セミナー」  

いつ: 2018年10月26日 @ 6:30 PM – 8:30 PM

住宅や環境、都市空間などの幅広い分野について解説するセミナー「第64回アイカ現代建築セミナー」を開催する。 セミナーは、建築文化の向上と発展を目的に、毎回、国内外の著名な建築家を講師に迎えて行っているもの。今回は講師に内藤廣氏を迎え、「転換期の建築美学」をテーマにセミナーを行う。 日時:[東京会場]10月26日(金)、[大阪会場]11月1日(木)各会場とも18:30~20:30(開場18:00) 会場:[東京会場]有楽町朝日ホール、[大阪会場]大阪国際会議場イベントホールA・B(大阪府大阪市) 定員:[東京会場]772名、[大阪会場]800名 入場料:無料(事前申込制、応募者多数の場合は抽選) 問い合わせ:aicaseminar@kenchiku.co.jp(アイカ現代建築セミナー実行委員会事務局)

住宅の劣化をテーマにしたセミナー「『実例』施工事例から学ぶ!最強の家造り術―耐震・耐久編―」  

いつ: 2018年7月17日 @ 1:00 PM – 4:30 PM

施工事例をもとに住宅に求められる耐震性能や長期優良住宅の結露・防蟻対策などを解説するセミナー「『実例』施工事例から学ぶ!最強の家造り術―耐震・耐久編―」を開催する。 エイムの小野秀男氏が新築住宅に求められる耐震性能などを解説し、日本ボレイトの浅葉健介氏が防蟻処理方法などを解説する。そのほか、日本住環境の林容氏などが講師を務める。 会期:[高知]7月17日(火)、[松山]7月18日(水)、[明石]7月26日(木)、[名古屋]7月27日(金)、[下関]8月6日(月)、[大分]8月7日(火)、[広島]9月7日(金)各会場とも13:00~16:30(受付12:30) 会場:[高知]高知城ホール(高知県高知市)、[松山]愛媛武道館(愛媛県松山市)、[明石]明石市立市民会館(兵庫県明石市)、[名古屋]東別院会館(愛知県名古屋市)、[下関]海峡メッセ下関(山口県下関市)、[大分]労働福祉会館ソレイユ(大分県大分市)、[広島]広島県情報プラザ(広島県広島市) 定員:[高知・大分]50名、[松山・明石・名古屋・広島]60名、[下関]80名 参加料:無料(事前申込制) 問い合わせ:03-5289-3302

Aパネ工法 ―木造在来軸組+CLT― 説明会(福岡)  

いつ: 2018年7月27日 @ 1:30 PM – 4:30 PM
どこで: キャナルシティビル4階 TOTO会議室, 日本、〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉1丁目2−25

第174回通常国会において成立した「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」(平成22年法律第36号)などの法整備に伴い、公共施設における木造化が進んでおります。これを受け、従来鉄骨造やRC造で造られてきた建築物の木造化も進むことが予測され、中大規模木造施設の中には、高耐力や大空間、高い階高等が要求されている事例もあります。 今回開発した「Aパネ工法」は、それらの要求に応えるべく、高耐力・広認定範囲・国産材活用等を実現した新たな工法です。今その利用が推進されているCLT(Cross Laminated Timber)を在来軸組の構造用面材として利用します。工期短縮並びに安全性を確保し、国土交通大臣認定と性能評価機関の構造性能評定を取得しました。今後、新築住宅~リフォーム・リノベーション~施設建築まで、幅広い分野への活用が期待された注目の工法です。 今年度からJAS構造材の補助事業が始まりました。Aパネは直交集成板(CLT)のJAS材としておりますので、対象木材となります。(CLTの支援額:\150,000/㎥) 本説明会では、施工事例の発表、また設計・施工方法の解説を致します。多数のご参加をお待ちしております。(当工法のご利用には説明会にご参加いただくこととなっております) ■日 時   平成30年7月27日(金)  13:30~16:30 ■会 場   キャナルシティビル4階 TOTO会議室 (〒103-0004  福岡市博多区住吉1-2-25) ■定 員    80名  ※定員に達し次第、締め切らせて頂きますのでご了承下さい。 ■参加費   無料  (当日、受講票をご持参ください。) ご参加される方は、申し込み書に必要事項をご記入の上、7月23日(月)までにFAXにてご返信ください。

建築家・藤村龍至氏の個展  

いつ: 2018年7月31日 – 2018年9月30日 全日
どこで: TOTO ギャラリー・間

建築家の藤村龍至氏の個展「ちのかたち―建築的思考のプロトタイプとその応用」を開催する。 藤村氏は、単純な形状のものに細かな条件を一つひとつ反映し、多数の模型でそれを比較・検討する独自の設計手法である「超線形設計プロセス」を展開している。 これまでに集合住宅や公共施設などを設計。また、公共施設の老朽化と財政問題を背景に住民参加型のシティマネジメントや、中心市街地の再開発などでデザインコーディネーターとして公共プロジェクトにも数多く携わっている。 同展ではこれまでのプロジェクトで実際に使用した模型や、数千枚の画像をAIに学習させてデザインした椅子などを紹介する。 会期:7月31日(火)~9月30日(日)11:00~18:00、毎週月曜と8月11日(土)~15日(水)は休館 会場:TOTO ギャラリー・間 入場料:無料 問い合わせ:03-3402-1010

木造戸建住宅の温熱・省エネ統合計算プログラムの体験セミナー  

いつ: 2018年7月10日 @ 1:00 PM – 5:00 PM
どこで: アットビジネスセンター東京駅

木造戸建住宅の温熱・省エネ統合計算プログラム「Energy ZOO(エナジーズー)」の使い方などを実際に体験しながら学ぶセミナーを開催する。 講師は同プログラムの開発を監修した野池政宏氏が務める。参加者は特典としてEnergy ZOOを31日間無料で使用することができる。 日時:7月10日(火)13:00~17:00 会場:アットビジネスセンター東京駅 定員:20名(事前申込制) 参加費:5000円(税込) 問い合わせ:092-406-8685

間取り集の 活用方法を教えるセミナー  

いつ: 2018年6月28日 @ 1:00 PM – 4:00 PM
どこで: ちよだプラットフォームスクウェア 会議室401

設計効率を上げて生産性を向上させることを目的に、間取り集を活用した家づくりの方法を教える「間取り集 活用セミナー」を開催する。 当日は「間取り集を活用した『プランづくり』」をテーマに、セミナーを実施。 遊建築設計社の代表である松浦喜則氏が間取り集を使ったプランニングのポイントや、「良い間取り」と「悪い間取り」の見分け方などを教える。 受講者にはもれなく生活スタイル別間取り集「和室付4LDKタイプ」をプレゼントする。 日時:6月28日(木)13:00~16:00 会場:ちよだプラットフォームスクウェア 会議室401 定員:24名(事前申込制) 受講料:[一般]8000円、[遊ベーシックデザインの会会員]4000円、[設計力強化研修修了生]4000円 問い合わせ:03-3230-1070

不動産経済研究所が主催するフォーラム「不動産テックのすべて」  

いつ: 2018年6月11日 @ 10:00 AM – 5:00 PM
どこで: シダックスカルチャーホールA

「不動産テックのすべて」と題して、ベンチャー企業を中心とした30社がサービスなどの紹介やセミナーを行うフォーラムを開催する。当日は、不動産テックの最新動向に加えて、最新のAI・IoT・ロボットイノベーションなどについて解説する。 フォーラムは2日間にわたって開催し、それぞれ異なる企業が自社のサービスなどを紹介する。1日目はリンクジャパンCEOの河千泰進一氏やハウズ・ジャパン エバンジェリストの福田珠里氏などが登場し、2日目はTATERUの常務取締役CTOの松園勝喜氏などが登場する。 参加には事前にWEBやFAXでの申し込みが必要。不動産協会や東京ビルヂング協会などの後援団体の会員は受講料が割引となる。 日時:6月11日(月)、21日(木)各日とも10:00~17:00 会場:シダックスカルチャーホールA 受講料:両日参加で[一般]5万4000円(税込)、[後援団体会員]4万8600円(税込) 問い合わせ:03-3225-5301