住宅産業のキーワード さくいん住宅産業のキーワード さくいん

AGC Studio Exhibition No.22 AGC x ELLE DÉCOR ガラスと木のインスタレーション 「GLASS/EDIDA ガラスで継ぐ伝統と未来」  

いつ: 2018年2月13日 – 2018年5月26日 全日
どこで: AGC Studio, 日本、〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目5−18 京橋創生館

様々なガラスのソリューションを持つAGC旭硝子と、世界で最も人気のあるライフスタイル・デコレーションマガジン エル・デコが手を組んで、ガラスの魅力をプロダクトの側面から迫る新たな試み「GLASS/EDIDA」。 会場構成には、2014 年のエル・デコ日本版EDIDAのヤング・ジャパニーズ・デザイナー・タレント賞の受賞者である佐野文彦氏を迎え、「ガラスで継ぐ伝統と未来」をテーマに、16本のガラス柱を木フレームで継ぐ通称「佐野やぐら」を作り上げました。 また、ガラスとEDIDAの関係をイタリアのガラス製品ブランドGLAS ITALIAとFIAMの家具を通して表現。nendo(佐藤オオキ)のガラスプロダクトも7点展示します。 ガラスの美しさや優雅さをより引き出すインスタレーションとして、ガラスの持つ個性的な使い方や見え方から、その新たな可能性を探ります。 EDIDA(エディーダ): ELLE DÉCOR INTERNATIONAL DESIGN AWARDS 世界25カ国で展開するELLE DÉCORの編集長が選出するデザイン界のアカデミー賞と言われるデザインアワード ■会期:2018年2月13日(火)-5月26日(土) ■会場:AGC Studio(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館) ■主催:AGC旭硝子 ■会場構成:佐野文彦 ■協力:ELLE DÉCOR

第94回AGC Studioデザインフォーラム トークセッション「EDIDAとガラスの緊密な関係 東京・ミラノからの最新報告」  

いつ: 2018年4月26日 @ 6:30 PM – 8:00 PM
どこで: AGC Studio 2階セミナールーム

日時:2018 年4月26日(木)18:30 ~20:00(受付:18:00~) パネラー:佐野文彦(建築家、美術家) we+(コンテンポラリーデザインスタジオ) 進行:エル・デコ編集部 会場:AGC Studio 2階セミナールーム 参加無料 定員:70 名(事前申込・先着順)

木構造テラス 設立2周年記念公開セミナー「WOOD DESIGN」Casual感覚でつくる非住宅木造建築  

いつ: 2018年4月20日 @ 1:30 PM – 5:15 PM
どこで: 新木場タワー1階大ホール

 

住宅の耐震性に関するセミナー「東日本大震災・熊本地震に学ぶ地震の体感・セミナー 震度7 あなたの住宅はどうなる?」  

いつ: 2018年4月15日 @ 1:00 PM – 5:00 PM
どこで: 工務店フォーラム耐震研究所

(一社)工務店フォーラム耐震研究所のオープンを記念して「東日本大震災・熊本地震に学ぶ地震の体感・セミナー 震度7 あなたの住宅はどうなる?」を4月15日と29日の2日間開催する。耐震研究所は過去の大地震の振動のシミュレーション体験が出来る施設。セミナーでは住宅の耐震性に関するさまざまな取り組みと調査結果について解説する。 4月15日は工務店フォーラム代表理事の髙口洋人氏がこれまでの取り組みや耐震研究所の紹介などを行う。4月29日は埼玉県都市計画課が「震災に強い都市づくり」をテーマに講演を実施する。 また、工務店フォーラムの鈴木強氏が「住宅建築の盲点『地盤の揺れやすさ』と熊本地震」をテーマに住宅を建てる時に何を基準にしたら良いのかなどを教える。 日時:4月15日(日)、29日(日)13:00~17:00 会場:工務店フォーラム耐震研究所 参加費:無料 定員:各50名(事前申込制、先着順) 問い合わせ:03-6410-8014

エクステリアコーディネーター 2級資格認定講座  

いつ: 2018年4月25日 @ 10:00 AM – 5:00 PM
どこで: HIPS東京校

家や庭などの外観の演出・デザインをするエクステリアの専門家を認定する制度「エクステリアコーディネーター」の2級資格認定講座を実施する。これは空間演出に必要な実践的で豊かな表現力を身に付けた人材の育成を目的とした資格認定制度。 講座では「エクステリア概要」や「洗練されたエクステリアのための12の法則」などについて教えるほか、線画で描かれたプランとスケッチに表現力を加えて着色する練習などを行う。 講師は悠庵一級建築士事務所代表で、エクステリアプランナーとして20年以上の実績がある國正珠緒氏が務める。 日時:4月25日(水)10:00~17:00 会場:HIPS東京校 受講料:2万2000円 定員:20名(受講者が10名に達しない場合は中止) 申込締切:4月13日(金) 問い合わせ:03-6908-9881

住宅業界で勝ち組になるためのコツを解説 ハーバーハウス「勝ち組必勝セミナー」  

いつ: 2018年4月12日 @ 1:00 PM – 4:30 PM
どこで: [東京]ROOMs錦糸町店 第1会議室、[札幌]札幌駅前ビジネススペース 2-E

新潟市を拠点に注文住宅を供給するハーバーハウスが、「勝ち組必勝セミナー」を実施する。 同社は「営業マンなし」「展示場なし」「チラシなし」にも関わらず、創業からわずか10年で年間300棟を超える注文住宅を供給。独自の商品戦略などにより成長を続けている。 セミナーではここまで成長を遂げた背景や同社流の集客方法、価格戦略などを教える。 セミナーの参加は年間5棟~50棟規模の工務店・ビルダーが対象。 日時:[東京]4月19日(木)、[札幌]4月20日(金)各日とも13:00~16:30 会場:[東京]ROOMs錦糸町店 第1会議室、[札幌]札幌駅前ビジネススペース 2-E 参加費:無料(事前申込制) 問い合わせ:025-383-8881

現場の人手不足問題を解決  

いつ: 2018年4月12日 @ 9:30 AM – 4:30 PM
どこで: 東京国際フォーラム

人手不足に悩む経営者や工期の短縮を望む工務店経営者を対象に、人手不足解消のための生産性向上技術の公開や、工期の短縮に成功した事例の紹介などを行うセミナーを開催する。 当日は、同機構が6月から岩手県で開催する予定のマルチクライアント・プロジェクト「工期短縮」に関する説明会も行う。 日時:4月12日(木)[午前の部]9:30~12:00、[午後の部]13:00~16:30 会場:東京国際フォーラム 参加費:1万5000円 定員:各部10名 問い合わせ:042-677-7436

二世帯住宅に関するセミナー「二世帯住宅のかたち」「二世帯住宅のお金の話」  

いつ: 2018年4月21日 @ 11:00 AM – 12:00 PM
どこで: OZONE 住まうとサロン 7F

二世帯住宅を建てる際の税金やデザインバリエーションなどについて解説するセミナーを開催する。 セミナーは2種類。ひとつはアルゴ一級建築士事務所で多くの二世帯住宅を手掛けてきた建築家の佐藤宏二氏などが講師を務める「事例で解説!いろいろな二世帯住宅のかたち」。二世帯住宅の基本的な考えやポイントなどを解説するほか、建築家ならではのアイディアやデザインバリエーションなどを事例をもとに教える。 もうひとつは「相続問題も解決!二世帯住宅の考え・お金の話」をテーマに、二世帯住宅の建設に関係する税金などについて実例をもとに解説するもの。こちらは積水ハウス東京南支店本店マネージャーの川口俊一氏などが講師を務める。 日時:[二世帯住宅のかたち]4月21日(土)11:00~12:00、[二世帯住宅のお金の話]6月17日(日)11:00~12:00 会場:OZONE 住まうとサロン 7F 参加費:無料 定員:各20名(事前申込制、先着順) 問い合わせ:03-5322-6500

技術セミナー「欧州各都市のリノベーション等の事例紹介、既存建築物の活用術」  

いつ: 2018年4月18日 @ 2:00 PM – 4:45 PM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 技術セミナー「欧州各都市のリノベーション等(改修・用途変更)の事例を紹介しながら、既存建築物の活用術を学ぶ」(団地再生、産業遺産(工場等)、駅舎・港湾まで) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ヨーロッパ各都市で行われたリノベーションの事例を見ながら、既存建築物の可能性、技術課題までを解説します。 欧州のリノベーション事情に詳しい首都大学東京名誉教授の深尾精一先生と明治大学専任助教の角野 渉先生が、講義と解説を行います。 ※9月から10月に実施する「欧州におけるリノベーション事例視察ツアー」の概要が分かります。

平成30年度「再開発事業基礎講座(入門編)」  

いつ: 2018年5月16日 @ 10:00 AM – 5:00 PM
どこで: (一社)再開発コーディネーター協会会議室

■ 講座のねらい 最近のまちづくりは「コンパクトシティ」への取り組みが本格化しつつあり、その事業化手法として、建物の共同化事業の需要はより一層高まってきています。この様な社会的要請に応え、今回再開発事業に新たに携わられた方、また再開発事業を含む開発案件のご担当の方々などを対象とした建物の共同化とそれに伴う敷地の権利形態等について、ごく基本的な内容を解説する講座を企画しました。 講義の前半は建物の共同化の基礎について講義し、後半は市街地再開発事業の概要ならびに事業に向けて留意するポイントを踏まえてわかりやすく講義いたします。