キーワード  | 2019.7.26

ガイドライン工法

がいどらいんこうほう

2001年に(独)建築研究所、全日本瓦工事業連盟、全国陶器瓦工業組合連合会、全国厚型スレート組合連合会が共同で、科学的実験・技術データをベースに確立した瓦屋根の施工方法。1995年の阪神・淡路大震災などを受け、建築基準法が改正。それまでの仕様規定から、安全で優れた性能を満足させる屋根工事をしなさいという性能規定に見直されたのを受け、確立された。各加盟企業はこの施工方法の順守を推進している。

このキーワードを含む記事

インタビュー |  2019.8.1
Housing Tribune |  2019.7.26

ハウジング・トリビューン Vol.582(2019年14号)

5G LPWA 住宅業界へのインパクト

建材 |  2019.1.29

“瓦屋根”を残したい

新施工法の導入、PR活動を展開

建材 |  2017.6.9