【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.645(2022年14号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

2020.6.18

高付加価値提案で高収益化 リフォーム、非住宅、海外にも活路

2020年3月期決算 建材

高付加価値提案で高収益化を図り、リフォーム、非住宅、海外の新規分野開拓で好業績を残す企業が目立った。 LIXILグループの売上高は、前期比0.1%増の1兆6944億円、事業利益は同7.5%増の586億円となった。 国内については、早期退職優遇制度(キャリアオプション)の費用を計上したが、特にハウジングテクノロジー事業での価格改定、さらに生産効率改善の取り組みなどを背景に、事業利益率を同1.4ポイン…


続きを読むには…

この記事は、無料会員向けコンテンツです。
会員登録をすると読むことができます。

会員の方はログイン

関連記事