建材 |  2019.8.8

デザイン力は企業の競争力 建材開発の初期段階からデザイン 組み合わせの調和も追及

LIXILデザインセンター


LIXILは、デザインセンターを中心に、個々の建材のデザイン性の向上、さらに商品群を組み合わせたときの調和を目指してデザイン改革を進める。
羽賀豊デザインセンター長は、「デザイン力は、技術力と同じで、企業の競争力そのもの」と話す。
センター設立から約4年でどのような成果が生まれてきているのか。

所在地:東京都江東区大島2‐1‐1 LIXIL WINGビル
スタッフ:約30人

LIXILは、2015年4月、大規模な組織変革を行い、住宅建材を中心とする「LIXIL Housing Technology(LHT)」内に、CEO直下の組織として、デザインセンターを設立した。デザインセンター長には、ソニーでオーディオやビデオなどの商品戦略立案などに携わった経歴を持つ羽賀豊氏が就任した。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

Housing Tribune Online無料会員とは?

無料会員登録済の方
新規ユーザー登録
*必須項目