空き家の管理・清掃・メンテナンスを3人の専門職が連携して開始

case4. 和歌山県田辺市その②


付加価値を付けて売買まで
それぞれの仕事の幅を広げる効果も

和歌県田辺市は20代から40代の新規事業・起業などに意欲的な人を選抜し、2016年から人材育成事業「たなべ未来創造塾」を開催している。講座は14回。受講費は1万円と格安だ。

特徴は①異業種から人を募集し連携で仕事につながるようになっている、②市・大学・専門家などが取り巻く環境の詳細なデータを提供し事業計画に生かせるようにしている、③日本政策金融公庫がサポートし事業計画の具体的なアドバイスをしてくれる、④実践家の講師も呼ばれ事例も紹介される、⑤個々人の考えに基づき今後の具体的事業をプレゼンテーションしなければならない、⑥毎回懇親会が開かれ異業種間の交流が行われる、などだ。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

無料会員について詳しくはこちら

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録
*必須項目

関連記事

住まいの最新ニュース

地域のニュース

外部サイトへのリンクです