行政 |  2017.9.22

2018年度は環境省がZEH補助制度を実施へ

環境省、経産省、国交省、ZEH支援の取り組み加速

来年度、環境省と経済産業省、国土交通省は3省連携でZEHの普及を図っていく。なかでも、これまで経産省が実施してきた「ZEH支援事業」を来年度から環境省が実施。戸建住宅だけでなく集合・賃貸住宅のZEH化も支援する。
一方、経産省はZEHでも、太陽光発電のより効率的な運用により電力の自家消費率を高める取り組みなどを支援していく方針だ。


2019年度からは環境省、経済産業省、国土交通省の3省連携でZEHの支援を行っていくことになる。このうち国土交通省は今年度に引き続き、「地域型住宅グリーン化事業」のなかで、中小木造住宅事業者のZEHの取り組みを支援する。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

Housing Tribune Online無料会員とは?

無料会員登録済の方
新規ユーザー登録
*必須項目