2021年4月開始「Housing Tribune Online Premium」

創樹社は30 年以上にわたり、紙媒体の住生活産業の専門誌「Housing Tribune」を発行しています。
また、2017 年からは住生活産業総合情報ウェブ「Housing Tribune Online」での情報配信を行っています。
今、私たちの社会や暮らしは急激に変化しようとしています。その中で、住宅産業界も、この変化に対応していくことが求められていますが、そのためにはまず何よりも“知ること”、つまり情報が最大の武器になります。そこで、Housing Tribuneのあらゆるコンテンツを集結し、住宅産業のあらゆる情報をオンラインで得られる情報プラットフォーム「Housing Tribune Online Premium」をスタートします!

▶︎2021 年の住宅マーケット

2021 年はどのような一年になるのかー。東京一極集中にストップがかかり、郊外への移住が顕在化し始めた戸建市場、中古市場が盛り上がるマンション、さらに既存住宅流通、移住住替え、省エネや災害対策など、成長の鍵はどこにあるのか!?

▶︎オンライン住宅営業の幕開け

コロナ禍で注目のオンラインでの集客・接客。感染症対策だけでなく、顧客満足度の向上や働き改革にも貢献するなど様々なメリットも分かってきた。さらに、展示場を主軸とした従来の住宅営業のかたちを変える可能性も!!

▶︎コロナで変わる住まいの姿

新型コロナウイルスの影響により、住まいへのニーズが変化しつつある。飛沫感染、接触感染、空気感染のリスクを低減し、安全安心な住空間を実現するためには、どのような対策が有効なのか。住宅事業者、デベロッパー、建材・設備メーカーなどにアンケートを実施し、コロナ禍で変わる住まいの姿を浮き彫りにする!!

▶︎木造住宅にDX の波

住宅業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)ともいえる波は、ビルダー、建材流通事業者、プレカット工場など、多岐にわたる関係者にどのような影響をもたらすのか。単に生産性向上にとどまらず、新たな価値の創出、競争力強化といった効果も!?

通常のHousing Tribune Onlineでは読めない、一歩踏み込んだニュース解説や特別連載のインタビューといったプレミアムな記事をご提供!

一週間で最も注目のニュースを専門誌記者が詳しく解説する「Housing Tribune Weekly」を、毎週金曜日にメールで配信。常に最新の情報をフォローできます!

住宅業界の最新ニュースやマーケット情報の解説、話題の人物へのインタビュー、住文化の教養など、住産業に関わる幅広い事柄を、動画で配信。文章による記事では伝えきれない情報を動画で分かりやすくお伝えします!

専門誌記者の深く幅広い取材に基づき、住宅産業をとことん深掘りした最新の書籍をオンライン上でお読みいただけます。ラインアップは随時更新!

オンラインだけでなく、オフラインでも住生活産業に関わる幅広いテーマ(例:最新の住宅マーケットの解説、住宅事業者のマーケティング戦略など)で情報収集の場を設けます!

プランのご紹介


基本プラン


¥22,000 / 年(税込)

月単位でのお申し込みは ¥2200 / 月(税込)
年間契約だと2ヶ月分お得!


「Housing Tribune(紙の雑誌)のご購読とセット」プラン


¥31,900 / 年(税込)

お申し込みから視聴までの流れ



お申し込み


下記リンクまたはFAXからお申し込みください。無料会員に登録済みの場合はお支払いでアカウントがアップグレードされます。



登録完了


無料会員未登録の方は、お支払い後に会員登録がございます。お支払い・ご登録が完了しましたら、ご案内をメールにてお送りします。



ログイン


IDとパスワードを入力してログイン



ご利用開始


Housing Tribune Online Premiumがご利用いただけます