キーワード  | 2019.12.27

地域共生型MaaS

ちいききょうせいがたまーす

オムロン ソーシアルソリューションズ、舞鶴市、日本交通が連携し2020年4月から実証実験を行う新たなかたちのMaaS(Mobility as a Service)。

バスやタクシーといった公共交通機関だけでなく、“住民による送迎”も組み合わせて移動手段を提示することが特徴。住民同士の助け合いによって公共交通機関が埋めることができない隙間を補うと共に、地域コミュニティの再生も目指す。