キーワード  | 2019.3.8

MaaS

まーず

「Mobility as a Service」の略で、スマホアプリなどを通じ、バスやタクシー、カーシェアリングなど、マイカー以外の交通手段を一体的に利用できるサービスを提供するサービス。

まちづくりに導入する動きが出てきている。例えば、東急電鉄は住宅分譲地の高齢化が進む田園都市線たまプラーザ駅北側地区の活性化を図る「次世代郊外まちづくり」の一環として、MaaSの実証実験を今年3月まで実施。

このキーワードを含む記事

インタビュー |  2020.2.18

Beyond MaaSがまちづくりを変える

(一財)計量計画研究所 理事 兼 研究本部 企画戦略部長 牧村和彦氏

Housing Tribune |  2020.2.14

ハウジング・トリビューン Vol.593(2020年3号)

住宅産業を革新するBIMの可能性

その他 |  2019.12.10

舞鶴市・オムロン・日本交通、地域共生型のMaaSで実証実験

公共交通機関と住民同士の送迎を利用