ゲストハウス

げすとはうす

安価な簡易宿泊施設。ここへきて空き家や空き店舗、古い旅館などをリノベーションしたゲストハウスが大きな動きになりつつあり、カフェ、バー、会話のできるサロン、図書館、アートスペースなどを併設した個性的なものが急増。既に全国に600軒以上がある。若者を中心に低価格で気軽に利用できるゲストハウスを地域への理解を深めるための拠点として活用するケースが増えており、移住促進の拠点としても重要な役割を果たし始めている。

このキーワードを含む記事

Housing Tribune最新刊

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューンVol.619(2021年8・9号)

特集:

パンデミック後の住産業

コロナ感染拡大の第一波から1年が過ぎた。
特に緊急事態宣言下で、仕事や暮らしが一定の制限を受け、社会そのものが大きく変わらざるを得ない状況が続いている。
こうした変化を受け、住生活でも大きな変化が起こり、新たなニーズが生まれている。
パンデミックで何が変わり、何が変わらないのか。
この一年の変化と、これからを探った。

目次を見る