キーワード  | 2016.4.8

住み開き

すみびらき

自宅や敷地の一部などを地域や外部の人間に開放し、利用してもらうこと。大阪で活動する日常編集家のアサダワタル氏が提唱し、各地で取組みが広がっている。

東京都東村山市を拠点とする地域ビルダー相羽建設は展示場としての機能に加え、地域の人々が交流できる場「つむじ」をオープン。モデルハウスの一部をカフェやバー、物販の場として地域に開放し、「住み開く展示場」により地域の活性化を図っていこうとしている。

このキーワードを含む記事

建材 |  2019.12.13
Housing Tribune |  2016.7.22

ハウジング・トリビューン Vol.519(2016年14号)

検証 熊本地震 二度の大地震が突き付けた課題

Housing Tribune |  2016.7.8

ハウジング・トリビューン Vol.518(2016年13号)

住宅・不動産業界が仕掛ける 地域活性化の新たなチカラ

Housing Tribune |  2016.4.8

ハウジング・トリビューン Vol.513(2016年7号)

シェアリングエコノミーが暮らしを変える