Housing Tribune |  2016.4.8

ハウジング・トリビューン Vol.513(2016年7号)

シェアリングエコノミーが暮らしを変える

不動産から車、家電、よろず相談まで
遊休資産を賢く共有

シェアリングエコノミー市場が急速に拡大してきている。

背景には、インターネットやソーシャルメディアなどの普及により、個人間で取引きが行える環境が整ってきたことが挙げられる。

シェアリングサービスの対象は、不動産や車にとどまらず、家事、料理、モノ、スキルなど様々な分野に広がってきている。

シェアリングエコノミーは経済活動のあり方から、人々の暮らし方までを変えてしまう可能性を秘めている。

ハウジング・トリビューン Vol.513(2016年7号)

発行元:創樹社  在庫がありません

創樹社WEB BOOK SHOPで購入

定期購読者限定コンテンツ「Housing Tribune Weekly」は毎週金曜日に配信

年間定期購読

目次

HTʼS EYES

覚悟ある密着
空気もお金を出して買う時代!?

シェアリングエコノミーが暮らしを変える
不動産から車、家事、よろず相談まで 遊休資産を賢く共有

TOPICS&NEWS

安心な民泊へ、関連サービスが活発化
商業施設やホテル需要の増加で地価が上昇 大都市のマンション、割高感が強まる
さいたま市、スマートホーム・コミュニティで街づくり事業
小屋で住まいの自由度をアップ 多様なライフスタイルに対応
ジャパン建材、ZEHパッケージの提案を開始

(一社)住宅リフォーム推進協議会 リフォーム実例調査の結果を発表

CLOSE UP

相羽建設 「住み開き」展示場オープン 地域活性化の拠点に
ディックプルーフィング ノンスチレンタイプFRP防水材の普及へ

2015年度 住宅新商品レビュー
持家氷河期の商品提案の動向を探る

Pick Up

ポラスグループ 中央住宅 蔵のある街づくりプロジェクトが完成

Channeling Data

ネオマーケティング「シニアの介護に関する調査」
ダイキン工業「第22回現代人の空気感調査」

FLASH

コビーアンドアソシエイツ・ミサワホーム 神奈川県で初となる保育施設が完成
三井不動産レジデンシャル スマートウェルネス住宅の販売開始
LIXIL 汚れや臭いからの解放へ 新トイレを発売
コスモスイニシア 戸建賃貸事業をスタート
Looop 家庭向け電力小売りサービス開始
東日本パワーファスニング 中大規模木造に対応した構造用ビスの提案を強化
サイヒット IH技術を応用した接着工法の展開を本格化
(一社)プレハブ建築協会 リフォームの品質向上や人材育成に注力
Tsunashima SST協議会 都市型スマートタウン開発に着手