【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.645(2022年14号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

住まいの屋根換気壁通気研究会

すまいのやねかんきかべつうきけんきゅうかい

換気棟や屋根・壁の役物を製造販売するハウゼコが中心となり、新たに設立された一般社団法人。工務店や設計事務所、さらには学識経験者が協働しながら、住宅外皮の耐久性向上に向けた研究などを進めていく。近年、軒の出が浅い箱型住宅の普及や高気密・高断熱化の進展などによって、漏水事故や壁体内結露などによる耐久性の低下などが問題視されている。同研究会では、こうした問題の解決に取り組む。

このキーワードを含む記事

2021.12.10

ハウジング・トリビューンVol.632(2021年23・24号)

2021年 重大ニュース 新時代のターニングポイント

2021.9.15

住宅外皮マイスター資格制度がスタート

建築外皮分野を体系化 技術職能を確立

「住宅外皮マイスター」資格制度がスタート

住宅の耐久性評価の担い手を育成

2019.7.12

ハウジング・トリビューン Vol.581(2019年13号)

住宅設計者にメリットをもたらす 改正建基法の使い方

関連記事