キーワード  | 2014.2.14

遠隔医療

えんかくいりょう


テレビ電話などICTを利用し、遠方の医療機関にいる医師が、自宅にいる患者を診察するというもの。実際には訪問看護師が患者宅を訪れ、テレビ電話を使って医師が診察するといった方法がとられる。服薬調整をしたり、簡単な処置を患者宅にいる看護師に指導することもできる。実現に向け、法整備などの課題もあるが、医師不足や増え続ける医療費の問題に対応するため、国が在宅医療を推進していることもあり、普及が期待されている。


このキーワードを含む記事