【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.643(2022年12号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

遠隔医療

えんかくいりょう

テレビ電話などICTを利用し、遠方の医療機関にいる医師が、自宅にいる患者を診察するというもの。実際には訪問看護師が患者宅を訪れ、テレビ電話を使って医師が診察するといった方法がとられる。服薬調整をしたり、簡単な処置を患者宅にいる看護師に指導することもできる。実現に向け、法整備などの課題もあるが、医師不足や増え続ける医療費の問題に対応するため、国が在宅医療を推進していることもあり、普及が期待されている。

このキーワードを含む記事

2021.11.18

アジア最大級のIT・エレクトロニクス展示会が開催 

最新テクノロジーが描く近未来の暮らし

大和ハウス工業、神奈川・藤沢市にコンセプトハウスを設置

遠隔授業やテレワーク、スポーツ観戦、ショッピング… 大型モニター使い、202X年のみらいの暮らしを提案

2020.6.3

大和ハウス、距離・時間にとらわれない暮らしを具体化

アフターコロナも見据え、IoT活用したコンセプトハウスをオープン

ハウジング・トリビューン Vol.467(2014年3号)

健康サービス最前線 ヘルスケアから遠隔医療まで