キーワード  | 2013.12.13

熱交換型換気システム

ねつこうかんがたかんきしすてむ

換気ユニット内に熱交換を行うエレメントを備え、換気の際に排気と給気の間で熱交換するシステム。換気しながらも、室内の暖かさ(涼しさ)を逃さないようにすることで、冷暖房の負荷を低減、住宅の省エネ化に寄与する。ただし、第三種換気と比べ、モーターの消費電力が多く、熱交換による省エネ効果が少ない温暖地域では、第三種換気の方が省エネ性能に優れる結果となってしまう。機器の省エネ性能の向上が課題となっている。

このキーワードを含む記事

Housing Tribune |  2015.3.13

ハウジング・トリビューン Vol.490(2015年5号)

増大する空き家リスクを回避する 生活サービスで選ぶ賃貸住宅