お知らせ ◆10月7日〜13日頃、無料会員の新規登録に不具合が発生する状況がございました。この期間にご登録いただいた方で確認のメールが届いていない場合、お手数をおかけし恐縮ですが再度ご登録の手続きをお願いしております。  ◆ハウジング・トリビューン最新刊Vol.628(2021年19号)好評発売中です   ◆有料会員サービス「Housing Tribune Online Premium」がスタートしました (2021.4)  ◆ハウジング・トリビューンが注目する注目の業務改善ツール 一覧はこちら (2020.10) ◆住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜発売。ご購入・年間定期購読はこちら建材・設備情報サイト「スマテリアル」は福井コンピュータアーキテクトの「3Dカタログ.com」と連携しています(2019.12)

築20年の民家をリノベで住まい兼ゲストハウスに茶道体験にBBQ、日米の文化をミックス

地域の特色や食を生かしておもてなし

京都府の南、相楽郡和束町の茶畑に囲まれたなかでゲストハウス「BLODGE LODGE」を営むのはブロジェット・マイケルさん、育子さんご夫妻。築20年の民家をゲストハウス兼住まいにリノベーションすることを条件に購入したものだ。購入価格は約1000万円。改装費に約110万円を充てた。町と保健所・消防署に申請し正式な民泊として許可を受け2015年に開業した。 1階がゲストハウスでダイニングと台所、和室2…


続きを読むには…

この記事は、プレミアム会員限定です。
会員登録をすると読むことができます。

プレミアム会員登録

ログイン

まだアカウントをお持ちでない方

Housing Tribune Online プレミアム会員に登録すると、次世代の住生活産業を拓く充実のコンテンツが使い放題になります。

  • 1 新しい日常に羅針盤を与える様々な特集記事が読み放題
  • 2 さらに一歩踏み込んだニュース解説やインタビューも
  • 3 知っておくべき重要ニュースを詳しい解説付きで毎週配信
  • 4 記事では伝えきれない情報をオリジナル動画でお伝え
  • 5 住宅産業をとことん深掘りする電子書籍も読める
  • 6 住に関わる幅広いテーマを扱うオフラインセミナーを開催
プレミアム会員について詳しく

Housing Tribune最新刊

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューンVol.628(2021年19号)

特集:

住産業はどう対応する?

社会が大きく変わりつつある。
環境対策は待ったなしの緊急課題で、脱炭素社会の実現に向けた取り組みが急展開している。
少子高齢化は、わが国の人口構成を大きく変え、これまでになかった社会を迎えつつある。
また、地震や台風などの自然災害の激甚化・頻発化は気候変動への対策とあわせ、その対策が強く進められつつある。
さらにコロナ禍は、働き方改革やデジタル化を好むと好まざるとにかかわらず、強制的に進めることになった。
こうしたなかで人々の暮らしも変わりつつある。
生活を支える住産業は、こうした変化にどのように対応していくのか──。
各省庁がまとめた白書をベースに、さまざまなデータを紐解いた。

目次を見る

関連記事

Presented by アンドパッド

2021.9.13

DXで施工品質のさらなる向上を目指す 合理化やコミュニケーションに確かな手応え

次代を見据えて住まいづくりの改革 西鉄建設

2021.5.26

シリーズ「賞味期限30年の住宅」【最終回】

今は時代の転換点 価値観は変わり始めている

2021.5.19

シリーズ「賞味期限30年の住宅」【第2回】

経済合理性や建築家へのチャンスも