【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.645(2022年14号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

パナソニック ホームズ、住まいづくりや相続対策でWEBセミナー

営業活動の有力手段に

パナソニック ホームズは、住まいづくりや相続対策をテーマにWEBライブセミナーを開催する。6月~9月にかけて全9回開催する計画だ。


パナソニックホームズでは、パソコン・スマートフォン・タブレットで、 住まいづくりとくらしに役立つ情報や相続対策をオンラインで学べる「WEBライブセミナー」を6月から9月にかけて全9回開催する。

土地探しや収納、空気と健康、防災備蓄のほか、賃貸住宅を活用した相続対策・資産継承等に関するさまざまなお役立ち情報を専門家が、ライブ中継による映像と音声で講義する。

講師にテキストチャットによる質疑も可能となっており、双方向のコミュニケーションにより、理解を深めることができる。さらに、ライブで見逃したセミナーの映像は、WEBのアーカイブサイトから1か月間視聴が可能。

WEBライブセミナー

同社では、4月29日と5月3日に商談中の顧客を対象に「WEBライブセミナー」を試行的に開催。4月29日の開催では「役に立った」約65%、「家で視聴できて便利」約90%といった評価を得ており、営業活動の有力手段になりつつあるという。

関連記事