大京グループはVR(仮想現実)・AR(拡張現実)といった最新のデジタルテクノロジーを活用した提案を推進していく。リフォームやホームステージングでの営業に新たに導入し、室内空間のイメージ喚起や業務の効率化などを図る。

大京リフォーム・デザインの「バーチャルリフォーム」を利用することで、リフォーム後のイメージをVRゴーグルでリアルに確認

大京グループは最新のデジタルテクノロジーを取り入れたサービスの提案を強化していく。この一環として、リフォーム事業を手掛ける大京リフォーム・デザイン(東京都渋谷区・豊田耕三社長)はリフォームの営業提案にVRを活用した新サービス「バーチャルリフォーム」の提供を開始した。

360度のパノラマ画像を撮れるカメラを使って、リフォーム検討者の室内の画像データをコンピュータ上に取り込み、リフォーム検討者のオーダーに沿ったCGリフォームイメージを最大3種類まで作成する。リフォーム検討者はVRゴーグルを掛けることで、リフォーム後のイメージをバーチャル空間のなかでリアルに確認できる。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

無料会員について詳しくはこちら

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目