住生活産業総合情報誌「Housing Tribune」

変革期のいまだからこそ
ハウジング・トリビューンを
Today for Tomorrowをモットーに

「住産業の今をつかみ、明日を読む」上質なジャーナリズムを―。
こうした想いでハウジング・トリビューンを創刊したのが1986年です。
創刊から四半世紀、「住生活産業の創成」と「住まいの資産価値の追求」を編集の不変の基軸とし、“時代の一歩先を読む”情報を提供しつづけています。

「活字」と「対話」にこだわりを

変革期を迎える住生活産業界において、最も必要とされているのは生きた情報、確かな情報です。
私たちは、これまで「取材」と「解説」にこだわり、生きた「活字」にこだわってきましたが、その編集スタンス・方向性は間違っていなかったと強く感じています。その源泉はあくまでも「人と人との対話」にあります。
今だからこそ、ハウジング・トリビューンを通して確かな情報をつかみ、活用し、ビジネスにお役立てください。

ハウジング・トリビューン7つのポイント

  1. 時代の流れを敏感に捉えた特集記事
  2. 記者の視点に基づく解説性を加えたニュース記事
  3. 企業発の情報を生活者目線でより詳しく発信
  4. 住産業の新しい成長に役立つ情報を提供
  5. 住まいを「長く大切に使う」という思想を大事に
  6. 住産業の文化的な側面をあらためてクローズアップする
  7. 環境時代の住宅のあり方を模索する

発行日:第2・4金曜日
形態:隔週刊

  • ハウジング・トリビューンVol.683(2024年10号)

試し読みする

定期購読をご検討の方に、Housing Tribuneを2ヶ月間(3〜4冊)無料でお届けする試読のサービスを行っております。

※試読は2ヶ月間、お一人様につき一度限り可能です。

※試読期間終了後はアンケートをお願いすることがあります。