【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.643(2022年12号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

2022.4.27

住宅販売の現場でメタバース活用が拡大

リアルなコミュニケーションで上質な体験を提供

メタバースは、基本的には、VR(仮想現実)技術を用いた仮想空間と同じニュアンスで使われるが、昨今の技術革新により、多くのユーザーが同じ仮想空間に集まることができるようになり、新たなコミュニケーションの場として注目されている。住宅販売の現場でもメタバース活用の動きが拡大している。 VR/AR応用などが専門の玉川大学工学部の塩澤秀和教授は、「メタバースにおいて、身体動作を含めたリアルなコミュニケーショ…


続きを読むには…

この記事は、無料会員向けコンテンツです。
会員登録をすると読むことができます。

会員の方はログイン

関連記事

2022.6.23

大和ハウス工業、つくばに実店舗「LiveStyle Shop」開設

住まいや暮らしのニーズにワンストップで対応

2021年度決算 [住宅]

見え始めた大手ハウスメーカーの成長軌道

2022.4.22

ハウジング・トリビューンVol.640(2022年8・9号)

住宅商品開発担当者に聞く あるべき未来の住宅像

仮想空間と住まい

玉川大学 ソフトウェアサイエンス学科 ビジュアルインターフェース研究室 教授 塩澤秀和氏