住宅災害に備える家

災害でライフラインに被害も10日間の停電に対応

  


大和ハウス工業は停電などの2次被害にも対応できる防災配慮型住宅災害に備える家の販売を始めた。

国内初となる雨天でも約10日間の電力供給や暖房・給湯が確保できる全天候型3電池連携システムを導入。新開発の耐力壁「キュレック」を採用した。台風など強風による飛来物の衝撃に強い防災瓦や防災防犯ガラスも搭載。

新開発の耐力壁「KyureK」
商品名 住宅災害に備える家
価格 モデルプラン(127㎡、2階建、3電池連携システム、耐力壁、防災瓦、防災防犯ガラス)500万円(消費税別)
発売 大和ハウス工業株式会社
掲載 ハウジング・トリビューン Vol.576(2019年7号)

関連記事