【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.646(2022年15・16号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

脱炭素社会の実現に資するための建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律等の一部を改正する法律

だつたんそしゃかいのじつげんにしするためのけんちくぶつのえねるぎーしょうひせいのうのこうじょうにかんするほうりつなどのいちぶをかいせいするほうりつ

「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」の改正で省エネ基準への適合義務化など省エネ対策を加速するほか、「建築基準法」の改正で、木造建築物の規制緩和など木材利用の促進を図る。一部を除き公布から3年以内に施行される。省エネ対策については、すべての新築住宅・非住宅に省エネ基準への適合を義務付ける。木材利用については、防火規制の合理化や、構造規制の合理化を実施する。区画を利用した部分的な木造化などが可能となる。

このキーワードを含む記事

住宅金融支援機構が省エネ改修に新型ローン

融資額は最大500万円、ZEH水準で金利引き下げも

2022.6.27

省エネ関連改正法が成立

省エネ基準への適合義務化や木材利用促進で法改正へ

2022.4.26

省エネ関連改正法案を閣議決定

Housing Tribune Weekly Vol.580

関連記事