キーワード  | 2018.4.27

次世代省エネ建材支援事業

じせだいしょうえねけんざいしえんじぎょう

経済産業省が従来実施してきた断熱リノベ事業をさらに発展させたかたちで2018年度から実施する補助事業。

短工期で施工可能な建材(断熱パネルなど)や付加価値を持った建材(潜熱蓄熱建材など)を導入する断熱改修に対する支援を行う。

戸建住宅、集合住宅のいずれも対象。補助対象費用の2分の1以内の補助率で戸建住宅については戸当たり200万円、集合住宅は125万円を上限に補助を行う。

このキーワードを含む記事

行政 |  2018.5.1

環境省・経産省、断熱リノベで5月に新補助の募集

蓄電池、ヒートポンプ式給湯器も対象に次世代省エネ建材の導入支援もスタート