環境省・経産省、断熱リノベで5月に新補助の募集

蓄電池、ヒートポンプ式給湯器も対象に次世代省エネ建材の導入支援もスタート

  


環境省と経済産業省は5月から新たな断熱リノベ事業の募集を開始する。環境省はこれまで経済産業省が実施してきた断熱リノベ事業を引き継ぎながら、新たに家庭用蓄電池・家庭用蓄熱設備にも補助を実施。経済産業省は短工期化を促す次世代建材の導入支援をスタートさせる。

* * *

5月から、国による2つの断熱リノベーション補助への申請の募集が開始される。そのうちのひとつは環境省が実施する「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業」。これまで経済産業省が実施してきた断熱リノベ事業を引き継ぎながら、新たに家庭用蓄電池、家庭用蓄熱設備にも補助を行う。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

無料会員について詳しくはこちら

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録
*必須項目

 

住まいの最新ニュース