キーワード  | 2016.6.10

ミッドプライウォール

みっどぷらいうぉーる

カナダで開発されたツーバイフォー工法に用いる面材耐力壁。一般的なツーバイフォーの耐力壁が枠組み材で枠を組み、外側から合板を釘で打ち付けるのに対し、OSBの面材を枠材で挟んで釘で留めつける。釘は二面せん断を受けることになり、一面せん断に比べ、水平せん断耐力が1.8倍と優れた強度を発揮する。日本では三井ホームが今年5月に東京都足立区に完成させた特別養護老人ホーム「花畑あすか苑」に初めて採用された。