【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.645(2022年14号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

強化外皮基準

きょうかがいひきじゅん

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)に求められる外皮の断熱性能の基準。昨年12月にZEHロードマップ検討委員会がとりまとめた「ZEHロードマップ」で示された、ZEHの判断基準のひとつ。1~8地域の平成25年省エネ基準(ηA値、気密・防露性能の確保等の留意事項)を満たしたうえで、UA値について1、2地域の場合0.4相当以下、3地域で0.5相当以下、4~7地域で0.6相当以下の外皮の断熱性能を求めている。

このキーワードを含む記事

2022.7.19

ZEHの仕様基準案まとまる

Housing Tribune Weekly vol.591

2022.7.11

フラット35S ZEHの基準まとまる

ZEHへの金利優遇が10月にスタート

2022.1.6

【2022年の“注目”住宅マーケット:ZEH】分譲、共同住宅へも広がりが

課題解決が進み市場が拡大 戸建分譲、共同住宅の市場も動き出す

2021.12.17

【2021年重大ニュース 新時代のターニングポイント】長期優良住宅法が一部改正

さらなる普及拡大を目指し認定基準を見直し 脱炭素社会の実現へ省エネ性向上のけん引役