キーワード  | 2015.2.13

地域型住宅グリーン化事業

ちいきがたじゅうたくぐりーんかじぎょう

国土交通省が来年度から実施する新規事業。流通事業者や建築士、中小工務店などで構成されるグループによる地域型住宅の提案を募集し、優れた提案に対して補助を行う。

補助対象には、「長寿命型」「高度省エネ型」「優良建築型」という3つを用意。補助額の上限は100万円(地域材を活用すると120万円)。ただし、「高度省エネ型」のうち、ゼロエネ住宅については165万円が上限(地域材活用は185万円)。

このキーワードを含む記事

行政 |  2020.1.27

令和2年度 住政策の方向性

省エネからストック対策、災害対応まで

行政 |  2019.9.18

2020年度、住宅予算の概算要求まとまる

ZEH、老朽化マンション、BIM、ESG投資など新たな注目施策が目白押し

行政 |  2018.9.19

各省庁の予算概算要求・税制改正要望 どうなる2019年度の住宅施策

各省庁から2019年度の予算概算要求と税制改正要望が公表

行政 |  2018.2.26

2018年度ZEH事業、支援メニューが大幅拡大

「ZEH+」、「ZEH Oriented」など創設 ZEHビルダーの格付けも

行政 |  2017.9.22

2018年度は環境省がZEH補助制度を実施へ

環境省、経産省、国交省、ZEH支援の取り組み加速