キーワード  | 2014.2.28

介護ロボット

かいごろぼっと

ロボット技術を活用し、高齢者の介護を支援しようというもの。国では昨年6月に閣議決定した日本再興戦略において、「国民の『健康寿命』の延伸」を進めるための重点施策として、「ロボット介護機器開発5カ年計画の実施」を掲げている。この5カ年計画を受けて、経済産業省や厚生労働省がロボット介護のための技術開発を支援しようとしている。また、今年に入り生活支援ロボットの安全性に関する国際規格も発行した。

このキーワードを含む記事

その他 |  2019.10.16

住宅業界も出展に力入れる AI・IoTで新たな介護モデルを提案

「国際福祉機器展 H.C.R.2019」特別レポート

Housing Tribune |  2017.10.27

ハウジング・トリビューン Vol.545(2017年20号)

漏水・結露事故を防げ!! 国総研ガイドラインに学ぶ木造住宅の劣化リスク回避術

Housing Tribune |  2014.2.28

ハウジング・トリビューン Vol.468(2014年4号)

活気づく国産材活用 市場拡大で見えてきた次なる成長への“宿題”