キーワード  | 2013.5.24

調湿建材

ちょうしつけんざい

調湿性能を持つ建材のこと。主に室内などの対象空間の相対湿度の変動を緩和するために用いられる建材を指す。具体的には、湿度が高い時、空気中の湿気を吸い込み、湿度が低くなると、ため込んだ湿気を放出する。(社)日本建材・住宅設備産業協会では、調湿建材登録・表示制度を行っており、一定の調湿性能を持つ建材を「調湿建材」として登録し、マークの表示を認めている。代表的なものに大建工業の調湿壁材「さらりあ~と」がある。

このキーワードを含む記事

行政 |  2018.5.1

環境省・経産省、断熱リノベで5月に新補助の募集

蓄電池、ヒートポンプ式給湯器も対象に次世代省エネ建材の導入支援もスタート

建材 |  2017.10.20

LIXIL 環境アレルゲンを抑制するタイルを開発

他素材からタイル素材への移行促す

オンライン記事 |  2017.2.15

“キレイ力”が高まる住まい 肌を美しく保つ住環境

コーセー商品開発部 美容ソフト開発課 ビューティクリエイションユニット ディレクター 林みゆき氏 インタビュー