基準地価

きじゅんちか

  


国土交通省土地・建設産業局が毎年1回公表している基準地の地価。正確には都道府県地価調査という。2012年は、全国的な住宅地の地価変動率が、前年比マイナス2.5%となり、前年のマイナス3.2%から下落率が縮小、下落に歯止めがかかった。交通などの利便性の高い地域では上昇・横ばい地点の増加も見られた。一方、震災の被災地では高台の住宅地への移転需要により地価が上昇する地域が出てきている。