キーワード  | 2012.9.28

地盤解析

じばんかいせき

地盤調査のデータをもとに、地盤改良工事が必要か否かなど地盤対策を判定すること。地盤改良は、通常、「地盤調査」→「地盤解析」→「地盤改良工事」→「地盤補償」という流れになるが、調査から補償まで一括して行う地盤会社も少なくない。ビルダーにとっては、ワンストップでサービスが受けられる利点がある。その反面、工事を受注するため、地盤調査による判定が過剰な改良工事判定につながりやすいという指摘もある。

このキーワードを含む記事

住宅 |  2020.7.20

益田建設、複数工務店と住宅のネット販売開始

大型パネル採用で高い施工精度を確保

インタビュー |  2018.9.5

JHSの強み 地盤調査・解析実績が 150万棟を突破

技術、ノウハウを蓄積し説得力のある営業提案を強化

Housing Tribune最新刊

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューン Vol.605(2020年17号)

特集:

ターニングポイントを迎える防災・減災

国をあげた防災・減災対策の取り組みが加速している。
キーワードは“気候変動×防災”だ。
これまで進めてきたダムや堤防などハードを重視した対策だけでなく、「危ない土地に住まない」、「自然の機能を活用する」など「災害をいなす防災」も重視するスタンスへのシフトである。
各省庁の施策も、自然生態系の活用やグリーンインフラの整備、ハザードエリアの利用規制、流域治水など、これまでとは異なる新たな取り組みが目白押しだ。
猛威を振るう自然災害のなか、まちづくり・家づくりにも新たな対応が求められる。

目次を見る