首都圏のアパート、空室率が急上昇

東京都全域では3戸に1戸が空室!? ファミリー向けは不足傾向

【検証・熊本地震】二度の大地震が突き付けた課題 インタビュー

京都大学 生存圏研究所 生活圏構造機能分野 教授 五十田博 氏

ハウジング・トリビューン Vol.519(2016年14号)

検証 熊本地震 二度の大地震が突き付けた課題

住宅水廻り設備で、中高級市場の提案が活発化

中高年のリフォームニーズがピークに高付加価値化が加速

民泊のルールづくりで最終報告

民泊の年間営業日数で攻防 180日以下も調整難しく

住宅・不動産業界が仕掛ける 地域活性化の新たなカタチ

少子高齢化・人口減少、空き家の増加など地域の衰退が止まらない

ハウジング・トリビューン Vol.518(2016年13号)

住宅・不動産業界が仕掛ける 地域活性化の新たなチカラ

国交省、全国版空き家バンクを構築へ

活用可能な空き家情報を集約化 民間ポータルサイトとの連携も検討

アウトソーシング化が進む 住まいのアフターサポート

住宅すごろくに代わる新たな住宅循環システムの構築へ

ハウジング・トリビューン Vol.517(2016年12号)

住宅循環システム構築へ アウトソーシング化が進む住まいのアフターサポート