【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.643(2022年12号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

宇宙ビジネス、その可能性

民間による宇宙ビジネスへの期待感が高まっている。その市場規模は2040年に120兆円とも試算されており、住宅業界でも大手ハウスメーカーで月面居住施設の実現に向け研究開発に取り組む動きが出てきている。新たなフロンティアになる可能性があるとともに、最先端技術の地球での応用にも期待が持たれている宇宙ビジネス──。住宅業界での可能性を探る。 市場規模は120兆円民間の参画が加速、住宅業界からも 世界的に民…


続きを読むには…

この記事は、無料会員向けコンテンツです。
会員登録をすると読むことができます。

会員の方はログイン

関連記事