【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.633(2022年1号)好評発売中です。【お知らせ】現在、創樹社では編集・制作・記者を募集しています。https://www.sohjusha.co.jp/

2019.11.29

パナソニック ライフソリューションズ社 個性的な空間を演出する内装建材を強化

工業製品としてリーズナブルに提供

個性的な空間を演出でき、機能性、施工性にも優れた床材・収納部材の品揃えを強化する。新築、リノベーションに関わらず、こだわりの空間を実現したいというユーザー層の取り込みを加速させたい考えだ。


多様化する内装デザインに対応してパナソニックライフソリューションズ社は、独自性のある内装デザインや収納などのラインアップの拡充を進めている。こだわりの質感を持たせた建材を、工業製品としてリーズナブルに提供することで、こだわりの空間を実現したいというユーザー層の取り込みを狙う。2018年7月に発売した内装ドアシリーズ「クラフトレーベル」は、販売計画達成率117%、2019 年6月に発売した内装窓や現場造作用部材の「カスタムパーツ」の販売計画達成率は246%と、市場から高い評価を得て販売を伸ばしている。「均質的な空間から、自分好み、自分らしさが感じられる空間を実現したいというニーズが高まっている」(同社)と分析する。

そうした背景を踏まえ、同社は個性的な空間を演出でき、機能性、施工性にも優れた床材・収納部材の品揃えを強化し、一斉発売する。

目玉となるのは、石質素材と木質基材が融合した新たな床材「ラピスタイルフロアー」。東リと共同で開発した表面仕上げ材に、同社のコーティング技術と木質の基材を融合させ新たな床材を開発した。

表面仕上げ材に天然石灰石を用い、石やモルタルの質感を表現しつつ、のこぎりでの切断が可能で、左官工事ではなく木工工事のみで、タイル貼りをしたような見た目を実現できる。また、衝撃による割れや汚れにも強い耐久性も付与した。

「ベリティスフロアーW クラフト」は、同社独自の木質エイジング技術により木目を際立たせた「マイスターズ・ウッド」の突き板に、木目に沿った凹凸をつける「ブラッシング加工」を施した床材。さらに、加工により生じた凹部分に着色を施すことで、木目の奥行を表現。木の素材感を追求しつつも、同社のコーティング技術により高い清掃性も持たせた。

また、「クラフトレーベル」のラインアップを拡充し、玄関用収納「コンポリア」を追加発売する。扉や取っ手のデザインや色柄などを細かく選択でき、同シリーズの内装ドアとのコーディネートすることが可能。

さらに、インテリア性に優れるオープン棚収納「フレームシェルフ」や、パーツの組み合わせを細かく選択することが可能で、ウォークインクローゼットなどの収納効率を高める「アイシェルフ」も発売する。

「今後も多様な製品を開発し、ユーザーのこだわりの空間づくりの実現に貢献していきたい」(同社)考えだ。

石材由来のソリッドな質感を持つラピスタイルフロアー。自然な色合いと、ふたつとない流れ模様が魅力
ウォークインクローゼットなどの収納効率を高める「アイシェルフ」

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューンVol.633(2022年1号)

特集:

閉塞感のその先へ

2022年の幕が上がった。
新型コロナウイルスの感染拡大は沈静化の様相を呈しているが、まだまだ予断は許さない。
脱炭素社会実現に向けた具体的な動きはいよいよ本格化する。
風水害をはじめとする自然災害対策は待ったなしだ。
社会環境の変化のなかで地方活性化の取り組みも活発化し始めている。
2022年は住宅産業のなかでどんなマーケットが拡大し、ビジネスチャンスとなるのか──。

目次を見る

関連記事