【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.633(2022年1号)好評発売中です。【お知らせ】現在、創樹社では編集・制作・記者を募集しています。https://www.sohjusha.co.jp/

2019.7.12

ハウジング・トリビューン Vol.581(2019年13号)

住宅設計者にメリットをもたらす 改正建基法の使い方

「建築基準法の一部を改正する法律」が2019年6月25日、全面施行された。
特に住宅設計に携わる事業者は、改正建基法を活用することで、どのようなメリットが得られるのか。
どのような建築物が建てられるようになるのか。
ポイントを解説する。

ハウジング・トリビューン Vol.581(2019年13号)

発行元:創樹社  価格:1200円+税

創樹社ONLINE SHOPで購入 fujisan.co.jpで購入

定期購読者限定コンテンツ「Housing Tribune Weekly」は毎週金曜日に配信

年間定期購読

目次

HTʼS EYES

省エネが選ばれるポイントに
国有林はじめました

住宅設計者にメリットをもたらす
改正建基法の使い方

TOPICS&NEWS

HEAT20が新たな外皮性能「G3」を提示
国土交通省が省エネ基準の見直しに着手
国交省、不動産のESG投資で報告書
東大、住宅ローンで次世代システム構築へ
NTTとパナ、卒FITの電力買取りで新提案
LIXILグループ、瀬戸氏がCEO復帰

お洒落なデザインに潜むリスク
屋根の変化で通気・換気はどうなる?

INTERVIEW

トヨタホーム 後藤裕司 取締役社長「縮小する住宅市場でもまだまだ伸ばせる分野あり」
パラマウント硝子工業 松永隆延 代表取締役社長「北海道、福島、三重の3工場で生産増強」
ビットキー 福澤匡規 代表取締役COO「留守宅サービス市場を開拓」

三協立山 三協アルミ社 ポップ&カラフルなインテリア建材を開発

オーデリック 蓄電池残量に合わせ照明などを自動制御

CLOSE UP

ポラスグループ 2018年度の売上高が過去最高に
東京ガス 住宅業界への情報発信を強化
アイジー工業 好調な推移で売上高は過去最高
(一社)住宅生産団体連合会 住生活ビジョンを策定

連載

住宅言論広場Agora「大工を増やすためには」
藤本工務店 代表 藤本嶺さん(大工志塾講師)/杢巧舎 大工 髙橋諒子さん

金丸レポート 【田舎再生の現場から】 case4.和歌山県田辺市その④前編

FLASH

積水ハウス SPCと契約結び道の駅プロジェクト本格始動
旭化成不動産レジデンス 小規模マンション建替えの課題をテーマにメディア懇談会
パナソニック ライフソリューションズ社 在宅時の宅配ボックス活用を促進
クリナップ 横浜に全国4つ目の旗艦SR
アイカ工業 新商品開発でフロア材市場に参入
コンピュータシステム研究所 手書き図面が3Dパースに!?
(一社)住まいの屋根換気壁通気研究会 住宅の耐久性向上に資する知見を発信

Channeling Data

働く女性の4割が保有資産なし

Housing Tribune最新刊

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューンVol.633(2022年1号)

特集:

閉塞感のその先へ

2022年の幕が上がった。
新型コロナウイルスの感染拡大は沈静化の様相を呈しているが、まだまだ予断は許さない。
脱炭素社会実現に向けた具体的な動きはいよいよ本格化する。
風水害をはじめとする自然災害対策は待ったなしだ。
社会環境の変化のなかで地方活性化の取り組みも活発化し始めている。
2022年は住宅産業のなかでどんなマーケットが拡大し、ビジネスチャンスとなるのか──。

目次を見る

関連記事