LIXILグループは、持続的な成長に向け、建材事業を展開するLIXIL Housing Technologyの改革に着手する。エンドユーザーへのアプローチを強化する取り組みの一環としてTOSTEMブランドを復活させ、高付加価値商品の開発を加速させる考えだ。

LIXILグループは、2018年、「持続的な成長に向けた組織を作る」「魅力ある差別化された製品の開発」「競争力のあるコストの実現」「エンドユーザー、インフルエンサーへのマーケティング」という柱となる4つの施策を掲げ、新しい中期経営計画「Toward Sustainable Growth(持続的な成長に向けて)」のスタートを切った。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

無料会員について詳しくはこちら

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目