【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.645(2022年14号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

アレルギー性鼻炎患者の6割が治療を受けていない 「完全に治療したい」も6割超

ダニアレルギー対策会 通年性・季節性アレルギー性鼻炎患者の意識・実態調査

アレルギー性鼻炎患者の約6割が治療を受けていない一方で、66.5%が、できれば完全に治したいと考えていることが、ダニアレルギー対策会が実施した「通年性・季節性アレルギー性鼻炎患者の意識・実態調査」で明らかになった。 同対策会は、サンゲツ、塩野義製薬、ダイキン工業、帝人フロンティアが、ダニを原因とする通年性アレルギー性鼻炎とその対策方法の認知向上を目的に発足した組織。今回、通年性アレルギー性鼻炎患者…


続きを読むには…

この記事は、無料会員向けコンテンツです。
会員登録をすると読むことができます。

会員の方はログイン

関連記事