その他 |  2017.10.30

CEATEC特別レポート  住宅のIoT化、本格化の予感

センシングの高度化、音声認識導入で


アジア最大級の家電・デジタルテクノロジーの見本市「CEATEC(シーテック)JAPAN2017」が開催され、IoT、AIなどの先進技術が公開された。なかでも、住宅関連ではセンシングの高度化と音声認識の導入で住宅 IoT がいよいよ本格化する予兆が感じられた。

アジア最大級の家電・デジタルテクノロジーの見本市「CEATEC(シーテック)JAPAN2017」

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

Housing Tribune Online無料会員とは?

無料会員登録済の方
新規ユーザー登録
*必須項目

     


関連記事