【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.633(2022年1号)好評発売中です。【お知らせ】現在、創樹社では編集・制作・記者を募集しています。https://www.sohjusha.co.jp/

2017.6.23

ハウジング・トリビューン Vol.538(2017年12号)

住宅・不動産事業者だからできる"ひと味違う"宿泊施設

インバウンド需要を呼び込め!

シェア型複合ホテル、IoTホステル、宿坊、アパートメントホテルなど訪日外国人旅行者によるインバウンド需要、シニアの旅行ニーズの高まりなどにより、宿泊施設不足が深刻化している。

このため、住宅・不動産事業者の宿泊施設事業への参入や事業の強化が活発化している。

これまでも、シティホテルなどの宿泊施設事業を手掛ける住宅・不動産事業者はいた。

だが、競争が激しくなるなかで、賃貸住宅やマンション開発、シェアハウスなどのノウハウを生かして、住宅・不動産事業者ならではの”ひと味違う”宿泊施設事業を展開していこうとする動きが出てきている。

ハウジング・トリビューン Vol.538(2017年12号)

発行元:創樹社  価格:1200円+税

創樹社ONLINE SHOPで購入 Yahoo!ストアで購入 fujisan.co.jpで購入

定期購読者限定コンテンツ「Housing Tribune Weekly」は毎週金曜日に配信

年間定期購読

目次

HT’S EYES

都市の課題を緑で解決
旅するように暮らす

インバウンド需要を呼び込め!
住宅・不動産事業者だからできる
"ひと味違う"宿泊施設

シェア型複合ホテル、IoTホステル、宿坊、アパートメントホテルなど

スマカチだより 古材回収・販売が生むストック時代の新たな視点

TOPICS & NEWS

改正個人情報保護法が施行 第三者情報提供のルールが変更
経産省、IoTを使った住宅設備連携で機能安全規格の策定へ
国交省、空き家活用ファンドの創設を支援
都市公園で保育所などの開設が可能に
木造施設の受注獲得へ工務店が共働

CLOSE UP

パソナ、エアビーアンドビー ホームシェアで地方活性化を推進
リストグループ BELS5つ星取得のエコタウンを開発 専用ローン、IoTサービスの導入も
先進事例に見る 猛暑を乗り切る"涼感住宅"のつくり方

ウイング、コンピュータシステム研究所、SHF
2×4工法の設計業務を大幅に効率化するツールを共同開発
業界初、意匠CAD、構造CAD、生産CADが連動

INTERVIEW

タカショー 代表取締役社長 高岡伸夫 氏
家と庭の総合提案を強化 空き家問題の解消にも庭が貢献

Channeling Data

博報堂生活総合研究所「こども20年変化」調査
三菱UFJリサーチ&コンサルティング「市民のプライド・ランキング」

FLASH

ポラテック 木造ゼネコン化に向けて設計事務所などへの提案強化
TOTO 高級クラスの洗面化粧台の販売を倍増へ
ノーリツ "見まもり"、"キレイ"を付加価値に温水事業を強化
東京電力エナジーパートナー 家庭向けにCO2排出ゼロの電気を販売へ
野原産業 プロ向け建材通販事業が好調に拡大
GA technologies 不動産投資アプリにAI活用の新機能
システムサポート 住宅工事管理システムを一新、リフォーム対応機能を強化
(一社)ベターライフリフォーム協会 一般会員1000社を目指し活動を強化
ルノン 施工しやすい襖紙シリーズで新作を発表
(一社)木創研 パッシブ型ZEHの6棟目が完成
物林 四国初のSOLTS採用住宅の上棟が完了

Housing Tribune最新刊

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューンVol.633(2022年1号)

特集:

閉塞感のその先へ

2022年の幕が上がった。
新型コロナウイルスの感染拡大は沈静化の様相を呈しているが、まだまだ予断は許さない。
脱炭素社会実現に向けた具体的な動きはいよいよ本格化する。
風水害をはじめとする自然災害対策は待ったなしだ。
社会環境の変化のなかで地方活性化の取り組みも活発化し始めている。
2022年は住宅産業のなかでどんなマーケットが拡大し、ビジネスチャンスとなるのか──。

目次を見る

関連記事