Housing Tribune |  2015.8.14

ハウジング・トリビューン Vol.499(2015年15・16号)

成行きでの成長は望めない リフォーム市場拡大 への挑戦 広がる5つの潮流

住宅市場が新築中心からストック型の市場へ転換していくなかで、国は2020年度までに中古住宅流通・リフォーム市場の規模を倍増し、20兆円市場を目指すことを掲げている。

(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターが発表した2013年の住宅リフォーム市場規模は6兆1000億円で前年の5兆4300億円から増加している。増築や改築工事、エアコンや家具などのリフォームに関連する耐久消費財、インテリア商品の購入費も含めた広義のリフォームは7兆4900億円でやはり前年の6兆7300億円から増加している。

ただ、2014年は新築同様、消費税増税後の反動減の影響をリフォーム市場も受けており、多くのリフォーム事業者が苦戦を強いられた。2015年に入ってからは回復する傾向が見られるものの、市場倍増というほどの勢いは感じられない。

例えば、野村総合研究所が今年6月に発表したリフォーム市場規模予測では、2014年のリフォーム市場規模は5兆8000億円で、その後も5兆円台半ばで推移すると予測している。リフォームローンを組みやすい環境の整備など行政主導の政策的支援に加え、民間事業者の創意工夫、一般生活者への啓発を積極的に進める必要があるとしている。つまり、成行きでの成長は望めないというわけだ。

そのため、国は2014年度の緊急経済対策のなかで、省エネ住宅ポイントを復活させた。リフォームについては、窓や外壁、屋根・天井、床の断熱改修に加え、高断熱浴槽や高効率給湯器といった設備のエコ改修にも新たにポイントを付与している。省エネ対策を切り口にリフォーム市場の活性化を図る狙いだ。

一方、民間事業者の間でもここへ来てリフォーム市場拡大に向けた様々な取り組みがなされるようになってきた。従来とは異なる手法や提案によって市場を開拓しようという企業が現れている。そんなリフォーム市場拡大に向けた住宅業界の新潮流を追った。

Housing Tribune vol.499

ハウジング・トリビューン Vol.499(2015年15・16号)

発行元:創樹社  在庫がありません

創樹社WEB BOOK SHOPで購入

定期購読者限定コンテンツ「Housing Tribune Weekly」は毎週金曜日に配信

年間定期購読

目次

HTʼS EYES

ゴカンとソザイカン
"小1の壁"を崩せるか

成行きでの成長は望めない
リフォーム市場拡大への挑戦
広がる5つの潮流

TOPICS&NEWS

中古戸建の建物評価に新たな"目安"
スムストックの成約数が年間1200棟に マッチングサービスを開始
CASBEEツールをさらに拡充
住設機器の延長保証サービスが活発化
大工育成に向けた報告書を作成

ツーバイフォーにも国産材活用の波 追い風を受けて業界全体を巻き込むムーブメントに

科学技術イノベーション総合戦略2015」に見る科学技術イノベーション政策の行方

LIXIL エクステリアの需要喚起に向け提案を強化

金山化成 優れた防蟻性能と断熱性能を両立した断熱材

INTERVIEW

(一社)日本インテリアコーディネーター協会 会長 村上英子 氏
日本に住む喜びを具現化することがインテリアコーディネーターの役割

ERIホールディングス 代表取締役専務 増田明世 氏
新規事業の展開などを通じて持続的に成長できる企業群へ

PICK UP

パナホーム 小規模多機能型居宅介護を併設したサ高住を川崎市に建設

CLOSE UP

アイジー工業 「リフォーム」「S造」に注力 対応品を拡充

連載

気候と社会が変わる "耕す、浮かぶ、つなぐ"住まいへ[第2回] 水口哲
ハウジングラボ ポラス暮し科学研究所「ウッドパネル」
新・住まい学 庭園と住まい【前編】 石原和幸デザイン研究所 代表・ランドスケープアーティスト 石原和幸 氏

FLASH

ポラテック 中大規模用のプレカット材の供給を促進
まちづクリエイティブ 月額3000円の空き家管理サービス開始
NPOキッズデザイン協議会 「第9回キッズデザイン賞」が決定