【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.643(2022年12号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

12月の住宅事業者の受注、概ね回復傾向 苦戦続く企業も

主な住宅事業者各社の2020年12月に受注速報が明らかになった。前年同月の実績を上回る企業が増えてきており、概ね市場は回復傾向にあると言えそうだ。ただし、いまだに苦戦が続く企業もあり、2021年1月の緊急事態宣言発令による影響も考慮すると、まだまだ先行き不透明な状況が続きそうだ。 2020年12月 住宅事業者の受注速報値 社  名対前年同月比積水ハウス全体110.0%戸建住宅116.0%賃貸住宅(…


続きを読むには…

この記事は、無料会員向けコンテンツです。
会員登録をすると読むことができます。

会員の方はログイン

関連記事