新型コロナ |  2020.5.18

緊急事態宣言解除後初の週末 住宅展示場は閑散

警戒事態宣言の解除された39県では17日、解除後最初の日曜日を迎えたが、茨城県内の住宅展示場は閑散としていた。

未だ警戒事態宣言が続く千葉県に近い茨城県内の住宅展示場には午後2時になっても来場者の姿はなかった。ある住宅メーカーの営業担当者は「新規客の来場は昨日も今日(17日)ゼロ」と肩を落とす。別の住宅メーカーの営業担当者は「宣言が解除されたといっても、再び感染が広がれば、また宣言が出される恐れもあり、なかなか外に出られないのでは」と話す。

宣言解除後も、当面は、販売苦戦が続くのは必至の情勢だ。

緊急事態宣言の解除後も来場客が戻る兆しは見えていない