新商品レビュー  | 2020.7.24

オープンボード

隅棟に簡単に通気経路を確保できる専用部材

日本住環境は隅棟の通気経路確保に最適なオープンボードを発売した。隅棟に垂木を設置する従来工法では、通気が止まり、屋根材と野地板の間に空気や熱がこもりやすくなる。隅棟に設置する垂木に特殊なプレカットを施すことで、通気層を確保できるが、コストがかさむ課題があった。多方向に空気を通す構造の樹脂製のオープンボードに置き換えることで、従来の納まりのまま簡単に隅棟の通気経路を確保可能。

商品 オープンボード
価格

10本入り/ケース 1万4600円

発売 日本住環境株式会社
掲載 ハウジング・トリビューン Vol.602(2020年13号)
オープンボード

関連記事

建材 |  2020.6.16

ケイミュー、通気下地屋根構法を開発

下地の耐久性を80年まで延長

住宅 |  2020.6.9
インタビュー |  2020.6.4

大型パネルは住宅市場全体に有効な手段 インフラ整備加速で10万棟市場に

ウッドステーション 代表取締役社長 塩地博文 氏

インタビュー |  2020.4.21

組積造の一般化を目指す 災害に強く200年持つ住宅を

太陽エコブロックス 石井克侑 社長