【住宅用】創蓄連携システムS+(プラス)

業界最多の蓄電容量から選択できる


パナソニック ライフソリューションズ社は【住宅用】創蓄連携システムS+(プラス)の受注を10月21日より開始する。3.5kWhと5.6kWhの蓄電池ユニットを組み合わせることで、業界最多バリエーションの蓄電容量から選択できるほか、くらしの変化に合わせて後から増設できる。200Vトランスユニットを追加することで、停電時でもハイパワーな自立出力最大4kVAを実現。

商品名 【住宅用】創蓄連携システムS+(プラス)
価格 蓄電容量3.5kWh 167万円〜蓄電容量11.2kWh 358万円
発売 パナソニック ライフソリューションズ社
掲載 ハウジング・トリビューン Vol.582(2019年14号)