XLM144-400S・XLM120-330S

最大出力上げ、産業向けに事業性を 高めた太陽電池モジュール

  


エクソルは単結晶太陽電池モジュールで、400Wの公称最大出力を持つXLM144-400Sと同330WのXLM120-330Sの販売を始める。これまでのXLMシリーズの同サイズのものより、最大出力がそれぞれ30W、15W上昇し、変換効率が向上した。

2つの商品の特長は①PERC構造の採用により変換効率が向上②ハーフカットセルの採用により発電効率の向上③出力保証25年が標準付帯——の3点。

面積あたりの発電量を高め、産業向けに事業性を高めた。

■商品情報

商品名:XLM144-400S・XLM120-330S
品番:XLM144-400S
希望小売価格 「XLM144-400S」26万4000円(消費税別)、「XLM120-330S」21万7800円(同)
発売:エクソル(03-5425-1258)
ハウジング・トリビューン Vol.574(2019年5号)に掲載

関連記事