新商品レビュー  | 2018.5.25

プレイス

間仕切をリニューアル 用途・シーンに合わせて選びやすく

立川ブラインド工業は仕切ることで空間を便利に有効活用できる間仕切、プレイスをリニューアルし、用途・シーンに合わせて選びやすいラインナップを用意した。

用途に合わせて選べる「格納方式」(折戸、引戸、移動収納)と「出入りの方法」(引戸・折戸・開き戸)を組み合わせた豊富な開閉方式をラインナップ。折戸が10種類、引戸が5種類、移動収納が6種類と、間仕切りのデザインも豊富にそろえた。それぞれフレーム(7色)やパネル(5色)、採光窓(2種類)なども自由に組み合わせ可能。

商品 プレイス
価格

参考価格 幅2600㎜×高さ2500㎜(パネル3組)、採光窓:フロスト調、パネルデザイン:A-1、
格納方式:折戸、出入りの方法:引戸の場合
33万7700円(税抜)

発売 立川ブラインド工業株式会社
掲載 ハウジング・トリビューン Vol.557(2018年10号)

関連記事

住宅 |  2020.6.29

住宅産業でWebセミナーやオンラインセミナーの開催加速

気軽な視聴が企業や商品の知名度向上に一役

建材 |  2020.6.16

ケイミュー、通気下地屋根構法を開発

下地の耐久性を80年まで延長